Skip to content →

相乗りアプリCREW(クルー)を使ってみた

アプリから呼べるので、タクシーよりめちゃくちゃ手軽で値段も2分1以下に抑えられる相乗りアプリCREW(クルー)を使ってみました。実際の請求金額も掲載しているので参考にしてみてください。
ちなみに ここからダウンロードすると1,500円分のクーポンもらえます。

概要

CREW

  • 日本の法律に合わせたUber
  • 今は22時〜2時、渋谷・六本木付近のみで使える

よかったところ

  • とにかく安い
  • 10分くらいで車がくる(渋谷)

気になったところ

  • ドライバーの前で謝礼を決めたり評価するのは緊張する
  • まだ慣れてないドライバーさんもいる

利用の流れ

  • アプリを使って呼ぶ。アプリ上で出発地と到着地にピンを立てる。
  • こんな感じで乗車中の設定ができる。今回は全部おまかせにした。
  • 画面下のモザイクをかけているところには、ドライバーの顔写真がありタップすると車種やドライバーの評価が見れる。
  • 評価はこんな感じ。星の数だけではなくどこが良かったかも簡単に投稿できるようになっている。
  • GPSで車の位置がわかる。ナンバーも表示されており、近くにきたときに特定しやすい。
  • 右下にあるボタンでドライバーへ直接を電話をかけることができる。なぜか出発地から離れていっているときに使った。(1回目使ったときのドライバーさんが初めてCREWを利用したようで間違えて到着地を出発地と間違えてしまった。)
  • 出発地の近くに車が到着すると電話をかけてきてくれるので車を見つけて乗車する。
  • あとは乗っていればドライバー側のアプリのナビに従って到着地まで連れて行ってくれる。
  • 到着したら車内でドライバーの評価と謝礼を決めてから降車して利用終了。
  • 請求金額はこんな感じ。謝礼を入れてもタクシーと比較すると圧倒的に安い。タクシーの場合1500円くらいの距離でこの金額(渋谷→三軒茶屋)。合計決済金額が0円になっているのは1,000円クーポンを使ったから。

ドライバーさんに聞いた色々な話

  • ドライバーの面接はあるがかなり簡易的なもの。運営とドライバーの間には雇用関係があるわけではないのであまり踏み込んだ面接ができないらしいとのこと。
  • Uberでドライバーをしようと思ったが、日本ではUberはできないとなってググってCREWを見つけた。
  • 謝礼以外はガソリン代などの実費しかドライバーには支払われない。

まとめ

渋谷から三軒茶屋に行くのにちょうど良い。慣れていない人に当たったときは少し不安になるが、乗車できればあとは問題ない。
しかし完全にタクシーのような利用感だったのでいくらドライバーが営利目的でないと言っても、このままスケールしていくとタクシー業界から突っつかれるのでは?と感じた。
まあ、1,500円分無料なのでとりあえず使ってみてください。

Published in アプリ